結婚祝い・プロポーズ・母の日に華やかなフラワーギフト

結婚式の引き出物の予算ってどれくらい?

結婚式の引き出物は一体どれくらいの金額を出すものなのでしょうか?基本的に渡す相手によって価格帯を変更するのが通常です。なぜかというとご祝儀の値段が人や役職によって異なってくるためです。

親族、上司の場合は1万円から1万5千円程度のもの、同僚・友人が7000円から5000円程度のものと言われています。親族はいらないよというご両親もいるかもしれませんのでその辺は事前によく話をしておいた方がいいでしょう。中身ですが引き出菓子(バームクーヘンなど)と呼ばれるものが1点、メインが1点、縁起物は1点が定番です。

結婚式で利用する引き出物

結婚式を開催するにあたって、新郎新婦がゲスト渡すものの一つに引き出物があります。渡されるものにはさまざまなものがありますが、大きいようなものを渡す昔に比べ、現代は実用的なものを渡すことが喜ばれています。

ブランドのタオルや食器などが根強い人気になっていますが、そのほかにもカタログギフトを選択する人も増えているようです。ゲストが遠慮なく好みのものを選べるようにカタログギフトがありますので、そうした配慮に対応した形でのカタログギフトは今後においても、多くの人に引き出物として利用されていくことでしょう。

家族への結婚式の引き出物の相場

結婚式ではゲストへの引き出物は必須アイテムですが、家族はゲストではないため、贈るべきなのか迷うケースが多いです。身内へのお祝い返しには、適切な方法があります。

まず、両親への贈り物ですが、結婚式を挙げる際には、両親からご祝儀や結婚費用の援助などをしてもらうことが多く、お返しとして贈り物をするケースもあります。兄弟や姉妹への贈り物は、独身で両親と同居中の兄弟もしくは姉妹の場合、ご祝儀はないケースが多いです。このため、引き出物も必要ありません。しかし、万が一ご祝儀をもらった場合は、お返しをするのがマナーです。後日、記念品などを贈る方法がよくとられています。

結婚式の引き出物選びで注意したいこと

結婚式に出席して下さった方へ、出席して下さったことやお祝いを頂いたことへの御礼として渡される引き出物ですが、選び方には注意が必要です。結婚式には、親せき、2人の友人、仕事先の上司など、さまざまな立場の方が出席されます。

若い方もいらっしゃれば、年配の方もいらっしゃいますし、独身、既婚など、さまざまです。引き出物を選ぶ際には、差し上げた方が喜んで下さることがとても大切です。そのため、一律に同じものを選ぶのではなく、年代や性別、既婚か未婚かなどの属性なども考慮した上で、いくつかの種類のものを選ぶのがおすすめです。

引き出物、ネームインポエムのエンジェル宅配

運営会社アールウェディング株式会社

http://www.angelexpress.jp/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物の宅配、結婚式の司会などに定評。マイプレシャス、ネームインポエムについて

引き出物についての関連記事

結婚式場、結婚式の引き出物、有馬温泉の情報を掲載しております。

結婚式場、結婚式の引き出物は一生で一回なのでよく考えましょう。有馬温泉の情報は今後増やしていきます。